広島市安佐南区西原の心療内科・メンタルクリニック

ごあいさつ

いずみ心療内科クリニックの治療方針

当院では、診療において以下の点を常に心がけています。

 

◎治療方針について、複数の選択肢が考えられる場合はご提示し、患者さまと相談し了解の上で決めていきます。

 

◎処方するお薬は必要かつ最小量になるように心がけています。

 

◎患者さまの医療費の負担が軽くなるよう、お薬の選択や検査などの項目・頻度などを考えていきます。

 

◎経過中も、治療方針については患者さまと適宜相談し、医師と患者さまとの考えのすれ違いが生じないよう努めます。

 

◎他の医療機関へ転院される場合は、当院での治療経過を詳しく紹介状に記載し、出来る限り診療情報が引き継がれるよう努めます。

 

ごあいさつ

院長写真

皆さん、はじめまして。院長の和泉 宏明と申します。

 

初診の患者さんが、初めて診察室に入ってこられる時、ほとんどの方が緊張しておられます。もっともなことだと思います。

 

私は、初めての散髪屋さんに行くだけでも緊張するでしょう。お店の前で入ろうか入るまいか迷って、やっぱり今日はやめておこうと引き返すかもしれません。
お店の理容師さんが感じのいい方だろうか、自分の意見をちゃんと聞いてくれて、相談できる方なんだろうかなど考えて悩むと思います。

 

髪を切るという行為ですら、私だったら緊張する訳ですから、自分自身の悩みを、初めて会う人に話すということは、とてもエネルギーの要る、勇気がいることだろうと思うのです。

 

ですから、初診で来られた患者さんには、「受診するまでが勇気が要ったでしょう。よくいらっしゃいましたね。」との思いで、いつもお迎えしております。

 

「このところ、なんか具合が悪い」、「本来の自分と違う」、「ずっと前からしんどいけど、改善策がないかな?」などお感じになりましたら、お気軽にご相談ください。

 

患者さんが時に、「こんなことで受診して良かったんでしょうか?」と訊ねられたリ、「やっぱり気の持ちようなんでしょうか?」と質問されますが、そんなふうには思っておりませんよ。
その方が多大なエネルギーと勇気を要して、今ここにおられるということがどういうことかを考え、その方のために何が良い方法かを考えながら、日々診療しています。

 

「人は助け合うためにそこにいるんだよ」・・・昔、私にそう教えてくれた方がいます。一人で悩まないでくださいね。  
(平成29年7月)

 

<院長プロフィール>

 

 

氏名

 

和泉 宏明

 

資格

 

精神保健指定医

 

日本精神神経学会専門医

 

所属学会

 

日本精神神経学会

 

 

 

略歴

 

広島大学医学部卒業

 

 

これまで

 

広島大学病院精神神経科

 

県立広島病院精神神経科

 

国立病院機構呉医療センター精神科

 

JA広島総合病院精神科心療内科

 

庄原市立西城市民病院精神科

 

医療法人仁康会小泉病院

 

にて勤務

 


院内風景

 

受付

待合室


受付

待合室


 

<トップページへ戻る>

ホーム RSS購読 サイトマップ
ごあいさつ 初診の方へ 再診の方へ 診療時間・地図